RX93のFXトレードで勝つためにひたすら統計的優位性を追求するブログ!

2008年夏からFXを始めたRX93が、FX自動売買や裁量トレードで統計的優位性を追求するブログ。儲けるために、統計的優位性だけを信じます(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情報収集、本

ちょっと勉強、投資の王道(為替編をアマゾンで注文してみました。


投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]
(2004/01)
新井 邦宏

商品詳細を見る



ひたすらトレンドフォローですね(笑)



あと、日常生活への影響を最小限に抑えて作業をするために、



毎日FXに関して何分時間を使うかを管理しようと思っています。



そうすれば、地味に作業だけ継続できますしね。



夢を追う、のではなく出来ることを少しだけやってみます。








スポンサーサイト
  1. 2010/11/15(月) 02:06:29|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0

書籍:トレンドフォロー入門

トレンドフォロー入門~トレンドの魔術師たちの売買戦略と成功の秘密 (ウィザードブックシリーズ)トレンドフォロー入門~トレンドの魔術師たちの売買戦略と成功の秘密 (ウィザードブックシリーズ)
(2005/01/27)
マイケル・コベル

商品詳細を見る




値ごろ感でやられる(負ける)ことを、どうして素人は繰り返すのか


ちょっとだけ理解させてくれる本。


あと、大きな動きの際に、負け組みの損はすべてトレンドフォロアーに


吸収されている、というのもやはり事実みたいですね。



やってみたいね、トレンドフォロー。



しかし、人間の感覚には「値ごろ感」で「逆ナンピン(逆張り)」をする癖があるのでは


ないかと思うくらい、この罠にははまりやすい。




だったら、トレンドフォロー系のシステムを一つ入れて


黙って何もしないほうが遥かにましだろう。


  1. 2010/06/16(水) 00:29:43|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0

究極のテクニカル分析(書籍)

究極のテクニカル分析究極のテクニカル分析
(2004/03/19)
黒岩 泰

商品詳細を見る




当たり前だけど、意外にわかっていない心理面が書いてある。

出来高心理は理解しておいて損はないと思う。


(注:この本は株の話です)
  1. 2010/06/04(金) 21:02:38|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0

早速、ブレイクアウト系の本

ロスフックトレーディング ― 最強の「押し/戻り」売買法 (ウィザードブックシリーズ)ロスフックトレーディング ― 最強の「押し/戻り」売買法 (ウィザードブックシリーズ)
(2002/07/31)
ジョー・ロスJoe Ross

商品詳細を見る




かなり興味深いことが書いてあります。


オススメ度高いです。


  1. 2010/05/29(土) 17:02:34|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0

1000%の男、という書籍

1000%の男 ― 先物チャンピオンシップ奇跡の売買法 (パンローリング相場読本シリーズ)1000%の男 ― 先物チャンピオンシップ奇跡の売買法 (パンローリング相場読本シリーズ)
(2002/12/28)
フェアリー炭谷 道孝

商品詳細を見る



この本、なかなか面白いです。

日本で先物トレードのチャンピオンシップで2位だった方が

書いていますが、大変参考になります。




先物ですが、FXに共通するポイントも多いのではないかと。



あと、著者の方が使っていたとうもろこしの先物システム売買は


サインが「損させてくれ!、損したいんだ!!」とまるで叫ぶような


ポジションの指示を常に出すことで、気が狂いそうになった、と書いていたのには


笑えました。(しかし、現実はそのほうが儲かる不思議)




この本を読むと、生き残っている人が順張りでブレイクアウト、というのも


なんとなく分かる気がします。






話は変わりますが、自分のブログのタイトルを「統計的優位性」という


キーワードを使って変更したのは、



明日、勝つか負けるかは絶対に分からない、という信念から来ています。




したがって、検証されたデータを下に、EAがどのような結果を残すかを


想定して運用するわけですが、昨年半年くらいリアルで稼動させたMegaドロイド


の場合は、指標ごとに細かく管理して運用とオフを判定していました。




おかげさまで、一度もSLにはかかりませんでしたが、これはMegaの性質を


想定した上での運用方法だったと思っています。




現在のライトセイバーは、


逆に「トレードしないこと」に関するストレスにひたすら耐え続ける、


というなんともマゾな状態(!)なのですが、少なくとも我慢しているほうが


このEAの場合、生き残れる確率がはるかに高いことを理解しての行動です。





自分のEAなので、動きだけはほぼ完璧に理解していますし。





現時点で、2010年の1月から勝率はかなり高いところでキープできていますが


資金がそれほど増えていないことが悩みです。(最大の弱点!笑)





単純に、資金運用という意味では本末転倒とも言えますが。。。。





この点は、裁量で成功している方の手法を見習うべきだと思います。



適切な負けを受け入れる(素早い損切りで)かわりに、高いレベルで資金を



増加させることに成功していますから。





その意味で、単純に勝率が高いことが、トレードでは正義だとは限らないことを



教えてくれているともいえます。





このあたりの判断は、大変に難しいところだと思います。




自分は、実力がないので、このレベルでいまは留まっていないといけないですし




確実に出来るようになってから、トレード数を増やすようにしないと




生き残ることさえ危うくなってしまいますからね。




相場が怖いのは、今も変わりませんし。





一時期勝つことと、継続して勝てることには雲泥の差がありますし。





裁量でもシステムでも、実力に応じて背伸びしないことが重要かと。





あと、妄想的な夢はFXでは抱かないことも自分に言い聞かせています。





トレードが少ないのは、自分の今の実力なので



現時点では諦めることも重要だと思っています。











  1. 2010/05/13(木) 01:17:02|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

RX93Hiro

Author:RX93Hiro
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ストレス発散のためにトレードすると 絶対に爆死する (3)
FX裁量のトレード報告 (3)
FX「ファントムトレーダー」報告 (3)
FX自動売買成績 (270)
フリーEAでどこまで高く飛べるか? (2)
運用中のシステム紹介 (6)
過去のトレード経緯 (0)
意識している情報 (22)
専業と兼業について (1)
自分が世界一バカだと確信した日 (28)
FXはつまらなく感じるべき (6)
優秀な人達から学ぶ (16)
いつも未完成! (99)
自分もいつでも危険!! (41)
このブログを一度でも訪問して下さった全員の方が大いに儲かりますように! (1)
自分の現在の目標 (3)
FXトレードは超長距離のマラソン (0)
トレード・投資関連おススメ本! (9)
真の投資家はパーティーに間に合わなくても悩まない (1)
真の規律とは? (1)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。