RX93のFXトレードで勝つためにひたすら統計的優位性を追求するブログ!

2008年夏からFXを始めたRX93が、FX自動売買や裁量トレードで統計的優位性を追求するブログ。儲けるために、統計的優位性だけを信じます(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バックテストと同様の収益曲線を得るには・・・・

最近、というよりいつも思うのですが


EAでバックテストと同じ収益曲線を得るためには


絶対に、システム通りに運用し、手動での介入をしないことが


求められると思います。





これは、言葉で書くのは簡単ですが、実行するのは時に


難しいのではないかと。





絶対に時間が経てば反発するのじゃないか?と思わせるような


チャート形状が見える時など、思わずSLを外したくなります。






しかし、今年の春にユロドルの売りで資金を大幅に削ってからは


確率・統計の本を改めて読み直し、一切の裁量介入を止めています。





十分に煮詰めたEAの場合、システムが負けるのであれば


「負けることが100% 正解である!」





としか言えないからです。




EAの運用に手動介入をすることは、すなわちバックテスト通りの


資産曲線から外れることを意味します。






これは、たった1回でも同じことだと思います。




なぜなら、その1回が致命傷にならないなどと、誰も断言できないからです。






ちなみに、安定しているように見える「ライトセイバーEA」も



大型のDDが絶対に来ないEAではありません。





したがって、明日大負けする可能性が皆無(0%)ではないということです。





それでも、システムが負けるなら、その負けをじっと我慢して


受け入れる精神力が必要です。




結果として、システムの判断を維持すれば、最終的には右肩上がりの


資産曲線を描くことが(自分のEAでは)分かっているのですから。






例えば、年間300回として、3年以上で1,000件を超えるトレードの


パターン検証をEAでしているわけですから、自分のような裁量馬鹿が


ちょっと思いついたチャートの反発など、EAの判断には絶対に及びません。






これは、恐らく裁量で生き残り続けている方達が「損切り命」と考えている


事と、ほぼ同じ発想ではないかと自分は考えています。





まあ、1日1,000円も儲けていないオマエが語るな(涙)と叱られてしまうでしょうけど。








































スポンサーサイト
  1. 2010/09/20(月) 23:27:45|
  2. いつも未完成!
  3. | コメント:0

プロフィール

RX93Hiro

Author:RX93Hiro
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ストレス発散のためにトレードすると 絶対に爆死する (3)
FX裁量のトレード報告 (3)
FX「ファントムトレーダー」報告 (3)
FX自動売買成績 (270)
フリーEAでどこまで高く飛べるか? (2)
運用中のシステム紹介 (6)
過去のトレード経緯 (0)
意識している情報 (22)
専業と兼業について (1)
自分が世界一バカだと確信した日 (28)
FXはつまらなく感じるべき (6)
優秀な人達から学ぶ (16)
いつも未完成! (99)
自分もいつでも危険!! (41)
このブログを一度でも訪問して下さった全員の方が大いに儲かりますように! (1)
自分の現在の目標 (3)
FXトレードは超長距離のマラソン (0)
トレード・投資関連おススメ本! (9)
真の投資家はパーティーに間に合わなくても悩まない (1)
真の規律とは? (1)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。