RX93のFXトレードで勝つためにひたすら統計的優位性を追求するブログ!

2008年夏からFXを始めたRX93が、FX自動売買や裁量トレードで統計的優位性を追求するブログ。儲けるために、統計的優位性だけを信じます(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天才数学者はこう賭ける!

天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話
(2006/11)
ウィリアム パウンドストーン

商品詳細を見る



この本、夢中になって読んでしまいました。


面白いです。


リスクに関する記述は、本当に秀逸だと思います。


ここに書かれているシャノンの株式必勝法は、


書籍内では否定されていますが、面白い考え方ですね。




マーチンゲール方式に関する数学的な見解も


述べられていますので、同種のEAを使用されている方には


特にお勧めです。





「ラスベガスをやっつけろ!」という映画が昨年公開されていましたが


あの原型(原本)を書いたエドワード・ソープ氏もこの本の主人公の


一人です。




この本を読むと、トレードで生き残ることがいかに難しいか


よくわかりますし、そのための方針も見えてくるのではないかと


思います。  (注:FXのトレード技術の本ではありません)



本書には、ウィットの利いた言葉がいくつかありましたが



リスクに関する説明の箇所で紹介されていた、



フレッド・シュウェッドが1940年に書いたという以下の言葉も辛辣で唸ります。



「人生のあらゆる情緒豊かな経験と同じく、


大事な金をなくすことの味わいを


文字で伝えきることはできない」




さらにもう一言、


「リスク管理は実地で学ぶべき厳しい科目だ。


危ない賭けすぎがトレーダーの眼前ではじけるのに


何年もかかることもありうる。


それが起きたとたん、それまでのキャリアはすべて終わる」






お勧め本です。
  1. 2009/09/10(木) 20:01:42|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0

株の本:ウォール街で勝つ法則


この本はFX本ではないので恐縮ですが


株式をされる方には必須の本だと思います。


ウォール街で勝つ法則 - 株式投資で最高の収益を上げるためにウォール街で勝つ法則 - 株式投資で最高の収益を上げるために
(2001/12/07)
ジェームズ・P・オショーネシー喜久田 悠実

商品詳細を見る




書いてあることは極めて単純なのですが



超長期の検証を行っていることで、極めて重要な



売買基準を確立しています。



PER PBRなどは当然としても、損をしない株の基準は



知っておいて損はないと思います。




この書籍は、株式投資本としては有名な



ジェレミー・シーゲル氏が書いた本に似ています。






この書籍は、株で最近は勝ってばかりだよ、という人以外には



ほとんどの方に参考になります。



ただ、分厚いので読むのに時間がかかるのが難点ですね(笑)




後半部分の、投資における「一貫性の洞察」は大変参考になりました。

  1. 2009/09/04(金) 22:25:40|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0

有名な書籍?実践FXトレーディングについて

裁量系ですが、かなり有名な本ですね。


実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)
(2007/08/09)
イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック)

商品詳細を見る





これ、8月の最後のお休みを使って読みきりました。


確かに役に立ちます。


しかも、評価の高いレビューが多いです。




でも、私はこの本に書かれている手法は使わないです。



なぜなら、もしこれをリアルで実行しようと思ったら



かなり複雑なトレードになるからです。





チャート分析や時間帯別の動きなど、素晴らしい考察も



多いのですが、裁量で自分のお金を使ってる場面で



そんなことを全部使いこなせないのでは?と思ってしまいます。






それと、裁量とシステムの両方で私が重要視している点として


そのポジションの「含み損・含み益」の時間割合があります。





簡単に言えば、含み益の時間割合が長いポジションほど、



安心してみていられるポジションになります。



逆に含み損の時間割合が長いほど、



イライラするトレードポジションになるはずです。






間違いなく良書なのですが、私は実践する気には



なれない本でした。(良い本なのですけどね笑)


  1. 2009/08/31(月) 04:46:41|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0

チャートを追いかけるのではなく、待つこと

寝る前に、ふと思い出したことを。


パンローリング社から出ているウィザード本で

くそったれマーケットをやっつけろ!――ホームトレーダーにもできる短期トレード術
(ウィザードブックシリーズ)

21AEEHA5C9L._SL100_[1]




という本があるのですが、


この中で


「株を追いかけるな!株のほうから来るのを待とう」



という言葉があります。



この本は、株式トレードの本ですが


なかなか面白い考察が書かれています。



ちなみに「くそったれ」とは、著者いわく


ブローカーと証券会社の役に立たない売買指南の


ことを指しているそうです(笑)




FXでも、ついついチャートの形や価格に誘惑を感じる


ことが多いので、「追いかけずに、相手が良いポイントに来るのをひたすら待つ!」


という姿勢は、重要だなと感じています。



なにせ、FXのチャートは「いかにも今がチャンス!」みたいな


誘惑に溢れている場面が多いので(よくそれで負けました笑)




明日も皆様のトレードが大いに儲かりますように!!


P.S トレード本を紹介しますが、基本このブログはアフィリ狙いではありません。

   ただ、ご気分を害された方がいたら恐縮です。

  自分なりの研究とエッセンスをご紹介できれば、と思いましたので。

  当然ですが、掲載する本は中身を全部私がしっかりと読んでいます。 
  1. 2009/08/26(水) 01:32:03|
  2. トレード・投資関連おススメ本!
  3. | コメント:0
前のページ

プロフィール

RX93Hiro

Author:RX93Hiro
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ストレス発散のためにトレードすると 絶対に爆死する (3)
FX裁量のトレード報告 (3)
FX「ファントムトレーダー」報告 (3)
FX自動売買成績 (270)
フリーEAでどこまで高く飛べるか? (2)
運用中のシステム紹介 (6)
過去のトレード経緯 (0)
意識している情報 (22)
専業と兼業について (1)
自分が世界一バカだと確信した日 (28)
FXはつまらなく感じるべき (6)
優秀な人達から学ぶ (16)
いつも未完成! (99)
自分もいつでも危険!! (41)
このブログを一度でも訪問して下さった全員の方が大いに儲かりますように! (1)
自分の現在の目標 (3)
FXトレードは超長距離のマラソン (0)
トレード・投資関連おススメ本! (9)
真の投資家はパーティーに間に合わなくても悩まない (1)
真の規律とは? (1)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。